名古屋のクリニックおすすめ3選&医療脱毛基礎知識・Q&A

完全ガイド医療脱毛ができる名古屋のおすすめクリニック

名古屋で医療脱毛 TOP  >  あなたのギモンにお答え【医療レーザー脱毛Q&A】 » 医療脱毛は生理中でもできるの?

医療脱毛は生理中でもできるの?

医療脱毛は1回で終わらず、一定の期間を空けて数回ほどクリニックに通わなければいけません。次の施術を受けるには前もって予約する必要がありますが、女性は当日になって急に生理が始まる可能性もあります。生理中でも脱毛できるのでしょうか。

生理中の脱毛を避けるべき理由

生理中に脱毛を避けるべきなのは、いくつかの理由があります。

まずは衛生面での問題です。脱毛中に月経が始まると機器や施術台を汚してしまうかもしれません。脱毛直後の毛穴に血液が触れると雑菌が入り込んで炎症を起こす恐れがあり、施術を受ける側も感染リスクがあります。

また生理中は体調を崩しがちです。脱毛している最中、急に具合が悪くなる場合もあります。

さらに生理中はホルモンバランスが不安定です。肌が敏感になっており、いつもの施術なら問題なくても痛みを強く感じたり炎症を起こしたりします。

その結果、跡が残ったり色素沈着になったりするかもしれません。生理中だけ体毛が濃くなって脱毛効果を実感しづらいという口コミもあります。精神面の負担も大きいでしょう。

こうしたリスクを考えると生理の前後3日間は脱毛を避けた方が無難です。特にPMS(月経前症候群)や月経困難症のように不快感が強く出るならカウンセリング時に医師と相談しましょう。

クリニック側の判断は?

生理中に施術をするかはクリニックによって判断が分かれます。すべての脱毛を断るところがある一方で、VIO以外は認めるところもあります。

タンポンを装着していればVIOさえ脱毛するクリニックもあるほどです。クリニックでは万が一トラブルが発生してもすぐ処置できるため、脱毛サロンよりも生理に関しては比較的寛容といえます。

ただし推奨しているわけではありません。肌トラブルを起こしたり体調を崩したりすると脱毛にも影響を及ぼすからです。

体調を見てレーザーの出力を弱められますが、効果も弱まってしまうので脱毛の予定が狂ってしまいます。他の日にずらすとしても人気のあるクリニックは予約を取るのが大変です。

予定通りに脱毛するには自分の生理の周期を把握しなければいけません。通常は25~38日が一つの周期で、その中に月経期→卵胞期→排卵期→黄体期があります。

月経前の黄体期はイライラが募って怒りっぽくなったり攻撃的になったりするなどの兆しがあるので、それで月経のタイミングが分かるでしょう。

医療脱毛はムダ毛の生える周期に合わせて2~3ヶ月ほど空けるので、月経前後とかち合わないように次の施術を予約しましょう。もし生理不順で周期が乱れやすい場合は早めに婦人科へ相談したほうが良さそうです。

もしも施術当日生理になったら

どんなに生理の周期を整えていても、ちょっとした生活の変化やストレスなどで簡単に乱れてしまい、脱毛の施術当日とぶつかる可能性があります。

当然、生理中の脱毛を断るクリニックであれば予約をキャンセルしなければいけません。

このときの対応はクリニックによって異なります。キャンセル料を徴収したり、コースで契約していると1回分消化したりするクリニックもあります。こうした事態に備えて無料でキャンセルできるのがいつまでなのか、あらかじめ確認しておきましょう。

キャンセルしたくないからと無理に脱毛するのは良くありません。確かに「生理中なのを隠して黙って施術を受けてもバレなかった」という口コミもあります。けれどもクリニック側が推奨していない限り、トラブルを起こしても自己責任です。

生理中の医療脱毛は衛生面、体調面など様々なリスクがあります。クリニックにより対応は異なりますが基本的には避けたほうが無難です。

ただし施術の当日生理になると脱毛の予定が狂ったり、キャンセル料が発生したりする恐れがあります。普段から生理の周期が乱れやすい場合はカウンセリング時にクリニックと相談しましょう。

名古屋で安く医療脱毛ができるおすすめクリニック3選をチェックする

pagetop