名古屋のクリニックおすすめ3選&医療脱毛基礎知識・Q&A

完全ガイド医療脱毛ができる名古屋のおすすめクリニック

名古屋で医療脱毛 TOP  >  あなたのギモンにお答え【医療レーザー脱毛Q&A】 » どこのクリニックでやっても変わらない?

どこのクリニックでやっても変わらない?

医療脱毛に関するあらゆるギモンを徹底解消!医療脱毛ってやることは同じだから、どこで受けても一緒?いえいえ、機械や先生によってかなり違いが出ます。

クリニック選びで失敗しないためにチェックすべきポイントをまとめました。

クリニック選びで失敗しないために

脱毛の施術は、患部にジェルやクリームを塗り、マシンをあててパチッと光を照射するだけといたってシンプル。そのため、どんなクリニックで受けてもそう大差ないのでは…?と思いがちですが、仕上がりや対応、通院回数など意外と多くの部分で差がつきます。

一度通うと同じ医院へ最低でも半年、色々な部位を施術するならば数年単位で通うこともありますから、初めのクリニック選びでつまづくと、その後の通院が憂鬱になります。嫌な思いをしないためにも、クリニック選びは慎重におこないましょう。

料金は安いから良いわけではない

安いのには理由がある

クリニック選びで特に気になるのが「料金」です。医療脱毛はほかの治療や手術と違って「自由診療」にあたるため健康保険が適用されず、料金も各クリニックが自由に設定できます。そのため同じ部位の脱毛でもクリニックによって大きな差があるのです。部位別では脇が安く、数千円で無制限に脱毛してくれるクリニックもあります。

当然、脱毛したい部位が多いほど料金は安いほうが助かります。けれども安いクリニックには何らかのデメリットがあるかもしれません。例えば施術中の勧誘が熱心だったり、追加料金を支払わないと脱毛が完了しなかったり、そもそも脱毛技術が低かったりする可能性があります。クリニックも商売ですから善意で安くしているわけではありません。

医療脱毛は安く済ませるよりも、希望どおりに脱毛してくれるほうが重要です。そのためにはいくらかかるのか必ず見積もってもらいましょう。

どのプランがお得?

医療脱毛は1回で完了するものではなく、自己処理を楽にするなら3回、目立たなくするなら5回、すべすべを目指すなら10回以上通わなければいけません。必然的に複数回のコースを組むことになります。そのほうが1回あたりの料金も安いです。さらに脱毛したい部位が複数あるなら全身脱毛のほうがお得になる場合もあります。

こうしたコースの設定はクリニックによってまちまちで、どのコースが最適かは個人差があります。まずは自分がどれくらいの脱毛を目指すのかはっきりさせて、その条件を満たしてくれるコースがあるクリニックを選びたいものです。例えば脱毛に6回かかりそうな場合、5回のコースに単発1回と6回のコースとの比較になります。

また全身脱毛の定義もクリニックによって異なります。特に注意したいのが顔とVIOです。この2つが別料金になっているクリニックもあります。自分の脱毛したい部位が全身脱毛に含まれているか必ず確認しましょう。

途中解約制度はある?

コースで契約しても何らかの事情で最後まで通えなくなる場合があります。例えば仕事で転勤になったり思いがけず妊娠したりするなどです。基本的に医療脱毛は医療行為にあたるため、途中で解約して返金されなくても文句は言えません。けれども一部のクリニックでは途中解約制度があって返金にも対応しています。

なお返金される金額の計算方法はクリニックによって異なり、解約手数料や振込手数料が発生するところもあります。特に月額制で契約していると、解約後も施術した回数分の料金を回収できるまでは請求が続くので注意が必要です。こちらも契約前に確認したいですね。

脱毛以外の料金は発生する?

料金の中にどこまで含まれるかもクリニックによって異なります。脱毛以外はオプションのところもあれば、事前のシェービング代や麻酔の費用まで含まれているところもあります。脱毛の料金は安いのにオプションを含めるとほかと変わらなかったり、却って高くつく場合も。見落とさないように気をつけましょう。仕事が忙しかったり生理が不規則だったりするなら、キャンセル料の有無も確認しておきたいところです。

予約を取りやすいクリニックが良い

ムダ毛には「毛周期」があり、医療脱毛のレーザーはその中の成長期に照射すると効果を発揮します(休止期向けのレーザーもあります)。ムダ毛は2~3ヶ月で生え変わるので、医療脱毛も同じくらい間隔を空けなければいけません。

基本的には施術が終わった直後に次の施術を予約します。2~3ヶ月後ですから必ずしも予定どおりに施術を受けられない可能性があります。仕事だったり、体調が良くなかったり、急に生理が来たり、子どもの都合で行けなかったりするかもしれません。

そんなとき予約が取れないクリニックだと、せっかくのタイミングを逃してしまい、脱毛の完了が遅れてしまいます。脱毛の期限が決まっていて予定が狂いがちなら予約の取りやすさを重視しましょう。特に料金が安いクリニックは混み合うので要注意です。

通いやすい立地のクリニックが良い

先述のとおり医療脱毛を完了するには数回ほど通わなければいけません。毛周期を考えると期間は半年から1年以上にも及びます。クリニックまでのアクセスが不便だと通うのが面倒になって挫折しそうです。近所や通勤経路、駅近などにあるクリニックのほうが通いやすいでしょう。仕事帰りに立ち寄れるなど営業時間が生活のリズムに合っているとさらに便利ですね。

全国展開していて、店舗間の移動が自由なところなら転勤が多い人でも安心です。

使っている機器の種類は多いほうが良い

医療脱毛に使われる機器には種類があります。主なものは「アレキサンドライトレーザー」「ダイオードレーザー」「ヤグレーザー」の3つです。大きな違いはレーザーが届く深さで、それぞれに得意とするムダ毛の太さや濃さが異なります。

どの機器を使うかは医師の判断で決まり自分では選べませんが、使っている機器の種類が多いほどあらゆるムダ毛に対応できるメリットがあります。できれば2種類以上揃えているクリニックのほうが望ましいでしょう。

使っている機器は新しいほうが良い

医療脱毛のマシンは年々進化しており、新しくなればなるほど痛みやお肌への負担が少なくなり、脱毛効果も高くなってきています。お肌に余計な負担をかけずに、少ない回数で脱毛を終わらせたいのであれば、各クリニックが導入しているマシンを調べてみましょう。

細かい名前や型番までわかる場合は、ネットで検索すればマシンの製造年がわかります。そこまでわからなくとも、ある程度名称がわかれば「いつ頃から登場した機械なのか」「レーザーなのか光なのか」「お肌への負担」などが見えてきますよ。

脱毛に特化したクリニックのほうが良い

施術自体はそこまで難しくない…とはいえ、皮膚にレーザーを照射した際に様々なトラブルが起こる可能性も。その際、ドクターの経験が浅く未熟だったりすると正しい処置が出来ないことがあります。

その点、脱毛に力を入れているクリニックであれば、施術時のトラブルや、皮膚とマシンの相性などに関しての知識も深いため、正しい判断を下す事ができるのです。また、脱毛に注力していると、脱毛機器を最新のものにしたり、脱毛方式が違うマシンを導入するなど、目的別に様々なマシンを選べることもあります。

見極め方としては、「脱毛専門サイトを開設している」もしくは「ホームページで脱毛の扱いが大きい」といったところでしょうか。

トラブルのサポートが充実していると良い

医療脱毛には腫れや赤み、炎症などのリスクがあります。クリニックでは医療行為ができますから、その点ではサロンよりも安心です。脱毛中に発生したトラブルなら無償で対応してくれるでしょう。

ほかにも「硬毛化」といってレーザーを照射したムダ毛が却って濃くなるトラブルがあります。特に産毛で起こりやすい現象です。硬毛化の対応はクリニックによって異なり、別料金を請求するところや一定の期間は無料で脱毛してくれるところもあります。

また稀に「打ち漏れ」によって数本だけムダ毛が残ってしまうケースも。これらの保証があるクリニックなら安心ですね。

口コミ評価は高いほど良い

ここは必ずチェックすべき。いくら良いマシンを導入している専門クリニックでも、先生が患者さんに寄り添う姿勢を見せていなかったり、看護師さんの対応が悪かったりする場合があります。

インターネットの口コミサイト等を覗けばクリニックの評判はどうなのかすぐに分かりますから、クリニックを決める前には必ずチェックしましょう。

特に脱毛は受けている人が多い施術ですから、口コミも多く見つかりますよ!

カウンセリングが丁寧だと良い

クリニックの選び方で最も決め手になるのが「カウンセリング」です。口コミも重要ですが、やはり直接話を聞くのが一番です。医療脱毛は体に影響を与える行為であり、高額な費用もかかります。十分に説明を受けて納得した上で契約したいものです。

疑問点があれば、あらかじめメモを作成しておくと聞き洩らしを防げますよ。話が一方的だったり、質問に答えてくれなかったり、とにかく契約を急いだりするようなクリニックは断ったほうが無難です。

カウンセリングではクリニックの雰囲気も体感できます。従業員の教育は徹底しているか、衛生面に問題はないか、プライバシーは保たれているか、しっかりチェックしましょう。

名古屋で安く医療脱毛ができるおすすめクリニック3選をチェックする

pagetop