名古屋のクリニックおすすめ3選&医療脱毛基礎知識・Q&A

完全ガイド医療脱毛ができる名古屋のおすすめクリニック

名古屋で医療脱毛 TOP  >  あなたのギモンにお答え【医療レーザー脱毛Q&A】 » ブライダルの医療脱毛で注意したいポイントは?

ブライダルの医療脱毛で注意したいポイントは?

花嫁は結婚式の主役です。だからこそ一番きれいな姿を見せたいし、招待客からもたくさん見られます。そんなときにムダ毛があったり、剃り跡が目立っていたらガッカリですよね。ブライダル向けの医療脱毛はどのように進めればいいのか注意点を紹介します。

ブライダルの医療脱毛は1ヶ月前でも間に合う?

医療脱毛は1回だけで終わるものではありません。3回目が終わった頃から自己処理が楽になり、5回目あたりからムダ毛が目立たなくなり、10回以上施術してようやくスベスベな肌を実感できるようになります。さらに施術は2~3ヶ月の間隔を空けなければいけません。

だから3回施術するのであれば最低でも4ヶ月、5回なら8ヶ月、10回では18ヶ月(1年半)かかるでしょう。

これだけ回数と時間がかかるのは、ムダ毛の毛周期が影響しているからです。毛周期にはムダ毛が伸びて皮膚の外に出る「成長期」と、成長が止まって抜け落ちるまでの「退行期」、次に生えてくるまでの準備期間である「休止期」があります。

このうち医療脱毛の効果があるのは成長期だけです。部位にもよりますが2~6ヶ月くらいあります。

さらに1つの部位で成長期のムダ毛は全体の1~2割程度しかありません。つまり、すべてのムダ毛にレーザーを照射して毛乳頭を破壊するには、5~10回の施術が必要なのです。

もし結婚式まで1年あるなら5~6回の施術を受けられるので、ムダ毛を目立たなくするのは十分に可能でしょう。半年でも3~4回施術できますから、脱毛しきれなくても自己処理やブライダルエステの剃毛で十分にカバーできます。

ただしプロポーズから結婚式までは意外と時間がない場合が多く、半年足らずで結婚式を迎えるカップルもいます。結婚式まで時間があっても前撮りで肌を露出しなければいけなかったり、準備に追われて脱毛が後回しになったりするケースも。だからといってブライダル脱毛を諦めてはいけません。

結婚式の1ヶ月前に施術すれば、少なくとも現在生えているムダ毛はきれいに抜けてくれます。もちろん成長期にある1~2割のムダ毛が抜けただけなので、しばらくすると元通りです。それでも結婚式では気兼ねなく肌を露出できるでしょう。

問題は結婚式まで1ヶ月を切っている場合です。医療脱毛はレーザーにムダ毛のメラニン色素が発生して高熱を発するため、腫れや赤みなどヤケドに似た炎症を起こす恐れがあります。かさぶたや色素沈着になって残ったら、せっかくの結婚式が台無しです。

そういったリスクを恐れて1ヶ月以内の施術を断るクリニックもあります。一方で医療脱毛はエステサロンと違って肌トラブルが発生してもすぐに治療できるので、カウンセリング次第では直前でも施術を行うところもあります。

中には1週前までなら大丈夫というところも。施術後にダメージを受けたムダ毛がポロポロ抜け落ちる期間を考えると、せめて2週くらいは見ておいたほうがいいでしょう。

どの部位を優先して脱毛すべき?

最近のウエディングドレスはオフショルダーやノースリーブなど肌の露出が多いデザインが主流です。

そのようなウエディングドレスを選んだならブライダル脱毛は必須でしょう。花嫁は意外と招待客の近くに行くものです。会場が暗くてスポットライトが当たっていると産毛も目立ちます。

本来なら露出する部位すべてを脱毛するのが望ましいですが、予算の都合で限られる場合は優先順位があります。

まずは「脇」です。ブーケトスやキャンドルサービス、ケーキの入刀など脇が見える機会は多いものです。しかも脇毛は剛毛なので目立ちやすく、自己処理しても剃り跡が黒いブツブツになりがちです。だからこそ医療脱毛でスベスベにしておきましょう。料金も他の部位より手ごろです。

次は「背中」です。露出する範囲が広く、産毛が密集していると肌色がくすんで見えます。産毛の脱毛は効果を実感できるまで時間がかかりますから、早めに始めたほうがいいでしょう。

「うなじ」や「襟足」も大事です。特に髪を上げるヘアースタイルにするときはぽやぽやした後れ毛が残っていると、とても気になります。背中の脱毛をするなら一緒に済ませておきたいところです。

ほかにも指輪交換を写真に撮られるなら指毛を、腕もスポットライトが当たったときにムダ毛が目立ちやすいので脱毛したいですね。ウエディング・グローブを使えば肘から上の脱毛だけで済みます。

何ヶ所も脱毛するのであれば、別々に料金を支払うよりも上半身まとめて、あるいは全身脱毛したほうが割安になる場合があります。もちろん1回だけの施術でも可能です。ブライダル脱毛では料金もじっくりと検討しましょう。

脱毛してから結婚式までに行うべきケア

結婚式に備えて医療脱毛をしても、それで終わりではありません。露出するからには肌のコンディションも良好に整えておきたいものです。そのためには日々のケアが欠かせません。

例えば施術後の肌は一時的にバリア機能が衰えていて、水分が逃げやすく外部からの刺激にも敏感になっています。また高熱による炎症で腫れたり赤みが残ったり痒みが出たりする場合もあります。

必ず医師に指示されたとおりスキンケアをして十分に保湿しましょう。処方されたクリームや軟膏も塗って炎症を抑えます。体温を上げると逆に炎症がひどくなるので入浴や運動、飲酒も数日間は我慢です。外出するときは日焼け止めをつけるか肌を露出しない服装にしましょう。

身につける下着は締めつけすぎないものを選びます。素材も化学繊維よりは刺激の少ないコットンやシルクのほうが良さそうです。特にブラジャーには気を遣いましょう。ブラジャー代わりになって締めつけすぎない「ブラトップ」という下着もあります。

意外と忘れがちなのがシャンプーやボディーソープなどの洗い残しです。特に背中は残りがちで医療脱毛の後は毛嚢炎やニキビの原因になります。日ごろから丁寧に洗い流すよう心がけましょう。

(もちろん、これらのケアも元々の医療脱毛が適切に行われていなければ意味がありません。特に結婚式のために脱毛するなら仕上がりが重要です。施術が丁寧で、どんなときも親切に対応してくれるクリニックを選びたいですね。)

名古屋で安く医療脱毛ができるおすすめクリニック3選をチェックする

pagetop