名古屋のクリニックおすすめ3選&医療脱毛基礎知識・Q&A

完全ガイド医療脱毛ができる名古屋のおすすめクリニック

名古屋で医療脱毛 TOP  >  あなたのギモンにお答え【医療レーザー脱毛Q&A】 » アフターケア方法は?

アフターケア方法は?

医療脱毛に関するあらゆるギモンを徹底解消!

ここでは医療脱毛をした後どのようなアフターケアをすべきなのか、逆にやってはいけないことは何なのか、脱毛後の敏感なお肌に刺激を与えない正しいケア方法をお教えします。

意外と怠りがちなアフターケア・ホームケア

医療機関やエステサロンでプロによる脱毛を受けている方は、プロに任せているという安心感からか、自分であまりアフターケアを入念に行わない傾向があります。しかし、脱毛後敏感になっているお肌をクリニックでは勿論のこと、自宅でもきちんとケアしないと、炎症などのトラブルが出てしまうこともあるのです。

脱毛後のアフターケアはしっかり、丁寧に行いましょう。

施術直後のケア

脱毛に使うレーザーや光は黒い部分に反応するため、皮膚には直接影響はないとはいえ、毛を作る組織が破壊される際、皮膚にも多少痛みを感じますよね。

照射により皮膚には刺激が連続して引き起こされているので、施術後は軽いやけど状態…かなり敏感になってしまっています。

このとき必要なのが、皮膚の炎症等を抑えるための冷却と保湿です。

クリニックでは施術後に冷却パッドを患部に当てたり、何かしらの冷却装置を用いたりしてお肌を落ち着かせていきます。その後、専用のジェルやクリームでしっかり保湿をしてくれますので、施術直後はプロに全てお任せでOK。セルフケアをする必要はありません。

自宅に帰ってからのケア

施術当日は、体を温めてしまう湯船はNG。

「大丈夫ですよ!」と言ってくれるサロン・クリニックもありますが、体が温まると炎症が起きる可能性があるので、できれば避けたほうが良いでしょう。体を洗う際も施術した部分は絶対擦らずに、やさしくソフトに手で撫でる程度にしてください。

汚れを落としたら、保湿ケアを忘れずに。サロン・クリニックではアフターケア用の保湿アイテムを販売しているので、それを購入しても良いですし、なるべくお肌に刺激の少ない敏感肌用のコスメを使うのでもOKです。

「お肌に刺激を与えるのが怖いから、お風呂やシャワーはパス」という方もいますが、逆に不潔にしていることでトラブルになる場合もあります。体をゴシゴシ洗う必要はありませんが、軽くシャワーの流水を浴びて汚れを流すくらいはしたほうが良いでしょう。

名古屋で全身医療脱毛ができるおすすめクリニック3選はコチラをクリック!

pagetop