名古屋のクリニックおすすめ5選&医療脱毛基礎知識・Q&A

完全ガイド医療脱毛ができる名古屋のおすすめクリニック

名古屋で医療脱毛 TOP  >  医療脱毛が可能な身体の部分

医療脱毛が可能な身体の部分

医療脱毛可能な部分を上から下までズラリと掲載!また、レーザー脱毛機器が得意とする部分、苦手とする部分などもご紹介しています。部位に合った脱毛方法で、つるつる美肌で処理いらずの夏を過ごしましょう!

医療脱毛ができる部位一覧

  • 襟あし
  • 鼻下
  • 顔全体※

デリケートゾーン

  • Vライン※
  • Iライン※
  • 肛門周辺(Oライン)※
  • おしり

上半身

  • 両ワキ※
  • 両腕ヒジ上※
  • 両腕ヒジ下※
  • 手の甲(指含む)
  • 乳輪まわり
  • 背中全体※

下半身

  • お腹※
  • へそまわり
  • 両脚ヒザ上(両面)※
  • 両脚ヒザ下※
  • 両脚ヒザ小僧周り
  • 足の甲(指含む)

※部分は全身脱毛コースに含まれていることが多い部分です(全身脱毛はクリニックによって施術部位が異なるので、詳細はクリニックへご確認ください)。

全身脱毛と聞くと体のすみからすみまでムダ毛を無くしてしまうようなイメージがありますが、腰やおしり、胸などあまり露出しない部分は含まない事が多いです。事前にどこまで脱毛を希望するのか、きちんと考えてコースを選ぶようにしましょう。

また、腕と脚だけ申し込んだものの脱毛をしていくに連れて、今まで気にならなかったムダ毛まで「ここも濃いんじゃ…!?」と気になりだし、徐々にコース追加をして結局全身脱毛になってしまう方も結構多いです。

医療脱毛の得意・不得意

マシンによる脱毛は、一見どんな毛でも一網打尽に思えますが、実は得意・不得意が存在します。部位によってはレーザーではあまり効果が感じられない部分等もあるので、自分1人でコースやマシンを決めず、医師の意見を伺いましょう。

一般的には、レーザー脱毛や光脱毛は「黒いところに反応して、毛根を破壊する」作用があるので、濃くて太い毛ほど効果が見られ、色素が薄い産毛などは苦手な傾向があります。

「産毛を脱毛するなら出力を強くすれば良いのでは?」と思うかもしれませんが、産毛を処理できるレベルの光を照射した際、普通の毛も生えているとかなり強く反応し、かなり痛いと思います。しっかり冷やしたり、麻酔を使っても効果が切れた際には痛みや違和感を感じるほどだと思います。

産毛を脱毛する効果があるのは、フォトRFというフェイシャルも出来る光治療器、肌を吸引しながら無痛脱毛できるPPX脱毛などのマシン。また、クリニックによっては脱毛時に抑毛効果があるジェルを使ってくれるので、施術&ホームケアのたびに毛が生えにくくなり、完了する頃にはほぼ産毛がわからなくなります。

このように、光・レーザー脱毛は産毛は不得意ですが、別の方法で処理できる可能性があるので、カウンセリングで産毛まで処理したいことを相談してみましょう。

名古屋で医療脱毛ができるおすすめクリニック5選はコチラをクリック!

pagetop