名古屋のクリニックおすすめ5選&医療脱毛基礎知識・Q&A

完全ガイド医療脱毛ができる名古屋のおすすめクリニック

名古屋で医療脱毛 TOP  >  医療脱毛とエステ脱毛の違いとは » 脱毛方法の違い

脱毛方法の違い

クリニックで受けられる医療脱毛と、エステサロン等で受けられるエステ脱毛はどう違うのでしょうか?

まずはじめに、それぞれが行っている「脱毛方法」の特徴や、使われている機械について、また永久脱毛の仕組みについても詳しく見ていきましょう。

永久脱毛は医療行為、クリニックでしか受けられない!

ムダ毛を無くしたい!と思ったら、多くの方が利用するのが美容クリニックやエステサロンの脱毛。どちらもマシンを使って毛根に刺激を与えることでムダ毛が生えてくるのを防ぐことができます。

一見すると同じ効果を持つように見えますが、実はクリニックとサロンでは非常に大きな違いがあることをご存知でしょうか?

エステサロンで受けられる「光脱毛」

IPL(インテンスパルスライト)などのレーザー機を使用して、光を患部に照射、毛根を刺激して脱毛します。

複数の波長を含んだ光を広範囲に照射するため、威力がさほど強くなく、痛みも少なめです。そのため医療資格を持たないエステティシャンでも光脱毛のマシンなら扱う事ができます。

広範囲の処理が得意なため、背中や脚など広い範囲を一気に処理するのに向いています。ただし、産毛まではアプローチが出来ません。

毛が生えてくるペースにあわせて、2~3ヶ月に一度の施術を1~2年繰り返すことで、ようやく全ての毛根にアプローチでき、毛が生えてこなくなります。これだけやっても、再び毛が生えてきてしまう事もあるので「永久脱毛」とは言う事ができないのだそうです。

クリニックで受けられる「レーザー脱毛」

ダイオードレーザー、アレキサンドライトレーザーなどの医療用レーザーを用います。

先ほど光脱毛は複数の波長、と書きましたが、レーザー脱毛は単一波長のレーザーなので、光よりも威力がぐんと強くなり、その分痛みも強くなります。ただ、最近では痛みの少ないレーザーがあったり、麻酔クリームを事前に塗るなどの処置をしてくれるため、痛みはかなり軽減されることがほとんどです。

こちらも毛の生えるペースにあわせて何度か施術をしますが、大体5~6回、1年以内で完了するケースが多いです。こちらは脱毛以降、完全に毛が生えてこなくなるので「永久脱毛」で、産毛にも高い効果が期待できます。

ただし、威力が強い&ケアを医師に相談できることもあり、1回あたりのお値段は光脱毛よりやや高額になります。

脱毛方法のまとめ

光脱毛とレーザー脱毛は、使うマシンこそ似ているものの、効果や期間・痛みなどはまったく別物。

どちらが良いかは人それぞれあると思いますが「ムダ毛がもう一生生えて来ないで欲しい」「安全性が高い脱毛がしたい」「短期間で終わらせたい」という方は、医療脱毛がオススメです。

「費用を少しでも安く抑えたい」という方は毛が濃い部分は医療脱毛、薄い部分は光脱毛、と使い分けても良いかもしれませんね。

「痛みに弱い」という方はエステ脱毛でも良いですが、医療機関に相談することで光脱毛より痛くないよう考えてくれることもあるので、気兼ねせずに一度クリニックを訪ねてみてください。

名古屋で医療脱毛ができるおすすめクリニック5選はコチラをクリック!

pagetop