名古屋のクリニックおすすめ3選&医療脱毛基礎知識・Q&A

完全ガイド医療脱毛ができる名古屋のおすすめクリニック

名古屋で医療脱毛 TOP  >  医療レーザー脱毛とエステ脱毛の違いとは » 持続期間・回数の違い

持続期間・回数の違い

クリニックで受けられる医療脱毛と、エステサロン等で受けられるエステ脱毛はどう違うのでしょうか?

ここではレーザー脱毛や光脱毛を受けるに当たって、施術回数&期間がどのぐらい必要なのか、そして施術後どのぐらい効果が続くのかを調べています。

脱毛完了まではどのぐらい?その後はいつまで?

医療脱毛とエステ脱毛はそれぞれ、かかる期間や回数が異なります。それぞれどのぐらい通えば良いのか、目安をまとめてみましたので、ご覧ください。

回数や頻度は施術を受ける部位にもよりますが、比較的広い部分である腕や脚の脱毛を行うことを想定しています。

  医療脱毛 エステ脱毛
回数 全5回程度で完了 全12回程度
期間 1~2ヶ月に1回×5回=半年~1年 1~2ヶ月に1回×12回=1年~2年
継続期間 永続的
(一生生えてくることは無い)
半永続的
(妊娠など、ホルモンバランスが変化すると生えてくる可能性がある)

医療脱毛は回数も期間も少なくて済むのが最大のメリット。また、一度施術を完了してしまえば、どんなことがあってもその部位からは二度と毛が生えてこないことを保証してくれます。

脱毛で使うレーザーは、医療機関でないと扱う事ができないもので威力が非常に強く、毛根にしっかりアプローチできるため少ない回数でも高い効果が期待できるのです。

一方、エステ脱毛で受けられるのは、医療資格が無くても扱う事ができる光脱毛。レーザーより威力が弱いため、施術の回数も増えてしまい、長く通わなくてはいけません。

施術後はほぼほぼ再発することはありませんが、妊娠や出産など、ホルモンバランスの著しい変化が体に起こった場合、毛根が刺激されて再びムダ毛が生えてきた…という方もいます。

一般的に医療脱毛のほうがエステ脱毛より高額になることが多いですが、通う回数が少ない&永続的な脱毛効果が期待できることを考えると、費用対効果は医療脱毛のほうが上。また、部位によっては回数を重ねる分エステ脱毛のほうが最終的に高額になるケースもあるので、注意が必要です。

持続期間・回数のまとめ

医療脱毛・エステ脱毛の持続期間と回数を比較したところ、医療脱毛のほうが回数が少なく、効果も一生続くのでメリットが非常に多いことがわかりました。

脱毛中は医療機関やエステに頻繁に通わなくてはならず、意外と煩わしいものなので、少しでも早く終わらせることができる&一生効果が期待できる医療脱毛をオススメします。

クリニックによる脱毛は保険の効かない自由診療ですから、価格は各クリニックが独自で定めています。

回数が少ないとはいえ価格が高すぎるとやはり経済的には厳しいですし、価格が安すぎると技術面が心配です。施術を受けるクリニックを決める際には、価格や回数だけでなく、体験者の口コミなどもきちんとチェックしておきましょう。

名古屋で安く医療脱毛ができるおすすめクリニック3選をチェックする

pagetop