名古屋のクリニックおすすめ3選&医療脱毛基礎知識・Q&A

完全ガイド医療脱毛ができる名古屋のおすすめクリニック

名古屋で医療脱毛 TOP  >  医療レーザー脱毛とエステ脱毛の違いとは

医療レーザー脱毛とエステ脱毛の違いとは

医療脱毛とエステ脱毛、どちらも同じような脱毛方法だけど何が違うの?マシンの威力、持続効果や施術回数など、実はこの2つは似ているようでかなりの違いがあるんです。それぞれの脱毛方法の特徴を比べ、どちらがより良い脱毛方法なのかを比較しました。

医療とエステ、どちらの脱毛を利用すべき?

プロの手による脱毛は、大きく分けて2種類。1つはエステサロンなどで受けられる「光脱毛」、もう1つは美容クリニックなどで受けられる「レーザー脱毛」です。この2つは、どちらも毛を作る組織・毛包に光の刺激を与えて毛が生えてこないようにします。

マシンだけ見るとどちらも同じようなものに見えますが、照射できる光の強さが異なります。エステ脱毛は誰でも使える一般向けの威力が弱いもの。対して、医療脱毛は資格が無いと使う事ができない、医療機関専用の威力が強いものを使っています。

そのためエステ脱毛の場合、妊娠・出産などホルモンバランスの急激な変化を経験すると毛根が再び活性化してしまうので、毛が生えてくる可能性がゼロではありません。一方の医療脱毛の場合は、再活性化できないくらいの強い光を当てるので、「永久脱毛」が可能です。

光が強い分、医療脱毛では感じる痛みも強くなりますが、医療機関ですから麻酔などを使って痛みをかなり和らげることができます。その点エステ脱毛は、施術中に痛みを感じた場合、光の威力を下げることくらいしか対処法がありません。威力を下げると脱毛効果も下がり、脱毛完了まで何度も通わなくてはいけなくなります。

これら以外にもエステ脱毛と医療脱毛には様々な違いがあります。

ここでは「脱毛方法」「費用対効果」「リスク」「持続期間・施術回数」「痛み」の項目において、2つの脱毛方法を比較しました。

どちらの施術を受けようかお悩みの方は、是非一度記事を読んで、この2つの施術方法のメリット・デメリットを比べてみてください。

名古屋で全身医療脱毛ができるおすすめクリニック3選はコチラをクリック!

pagetop