名古屋のクリニックおすすめ3選&医療脱毛基礎知識・Q&A

完全ガイド医療脱毛ができる名古屋のおすすめクリニック

名古屋で医療脱毛 TOP  >  医療脱毛機器の特徴と効果について » G-MAX

G-MAX

ここでは、医療用脱毛器G-MAXレーザーの特徴について、詳しくまとめています。新発想の医療脱毛器の効力とは。

アレキサンドライトレーザーとYAGレーザーのハイブリッド脱毛器

G-MAXとは

G-MAX(Gentle MAX)は、アレキサンドライトレーザーとYAGレーザーの両方の特徴をあわせ持ったハイブリッド型医療脱毛器です。

波長の長さが2種類あるため、人や部位、毛質に合わせて様々な対応が可能になっています。まずはアレキサンドライトレーザーでの施術を行い、脱毛しきれなかった濃く太い毛の部位にはYAGレーザーでの施術をする…といったように場に応じた施術が可能です。

G-MAXには冷却装置が完備されています。そのため肌を冷やしながらの照射ができて、施術時の肌の痛みを軽減することができます。

照射面積も広い方ですから、比較的スピーディーに照射が行えますね。照射速度は1秒間に2発です。G-MAXは照射口のサイズを選べる脱毛器としても知られていて、6~18mmの中から部位に合わせたサイズでの施術が進められます。

2種類のレーザーと様々なサイズの照射口での脱毛が可能なG-MAXは、どの部位でも施術することができますよ。デリケートゾーンの脱毛も可能です。

アレキサンドライトレーザーとYAGレーザーの2種類を搭載した脱毛器は、他にも「エリート」、「エリート・プラス」があります。

G-MAXの効果

G-MAXが使われているクリニックに行けば、1度の通院で幅広い対応をして貰えるのがメリットです。脱毛器はとても高額ですから、多くのクリニックでは1種類のレーザー脱毛器しか置いてありません。しかしG-MAXは1台あるだけで2種類のレーザー脱毛に対応することができるのです。

G-MAXが使用されているクリニックなら、日焼けや色素沈着でアレキサンドライトレーザーの施術を断られた場合でも、YAGレーザーでの施術に切り替えることができるのです。メラニン色素の多い乳輪や毛の太いヒゲの部位への脱毛も安心ですね。

また、どちらのレーザーで施術を進めていた場合でも、途中で不満があれば臨機応変に対応してもらいやすいという点があります。アレキサンドライトレーザーでの施術で脱毛できなかった部位などには、YAGレーザーでの施術を行ってもらえます。

特にVIOラインやワキなどは波長の長いYAGレーザーの方が向いていますから、2つのレーザーを使い分けながら効率的に全身脱毛が進められます。

また、アレキサンドライトレーザーには美肌効果もあります。レーザーの照射時にコラーゲンの生成を促し、ムダ毛の処理と一緒に肌の美しさを保つ効果も期待できますよ。

デメリットとして挙げられるのは、産毛の脱毛には向かないこと。G-MAXには、産毛の処理に適しているダイオードレーザーが搭載されていません。そのためアレキサンドライトレーザーとYAGレーザー、どちらを選んだとしても産毛のように細く薄い毛の脱毛効果は期待できないのです。

また、冷却装置が搭載されているとは言ってもYAGレーザーでの施術には特に痛みが伴います。YAGレーザーは麻酔クリームも効きにくいですから、カウンセリングで麻酔の方法やどちらのレーザーでの脱毛が適しているかをよく相談しておくのが無難ですね。

G-MAXで脱毛した人の口コミ評判

名古屋でG-MAXを取り扱っているクリニック

名古屋市中区栄4-14-19 富田ビル4F

名古屋市中区錦3-4-13 第43オーシャンビル3F

名古屋市中村区名駅2-41-20 CK18名駅前ビル6F

名古屋で安く医療脱毛ができるおすすめクリニック3選をチェックする

pagetop