名古屋のクリニックおすすめ5選&医療脱毛基礎知識・Q&A

完全ガイド医療脱毛ができる名古屋のおすすめクリニック

名古屋で医療脱毛 TOP  >  そもそも医療脱毛とは » ダイオードレーザー

ダイオードレーザー

こちらでは、医療用脱毛器・ダイオードレーザーに関して、特徴や注意点などを解説します。

ちまたには様々な脱毛器が存在していますが、脱毛の効果や肌への負担などもあわせて確認してみてください。

日本人の肌に適した脱毛器ダイオードレーザー

ダイオードレーザーの分類・位置付け

ダイオードレーザーとは、具体的な脱毛器の機種名ではなく、半導体を利用してレーザーを発生させる脱毛器の総称です。

ダイオードレーザーに属する機器の例

「ライトシェア」、「ライトシェア・デュエット」、「ライトシェアCX」、「ソプラノ」、「コメット」、「キュリア」などがダイオードレーザーに属する機種です。

中でも、ライトシェア・デュエットは、「日本人の肌質にもっとも合っている機器」と言われることもあり、近年では全国の脱毛クリニックに急速に普及しています。

機器の特徴

ダイオードレーザー系の脱毛器は、私たち日本人の肌によく適した機器と言われています。つまり、白人より肌の色が濃く(黄色人種)、毛質が細いといったタイプに合っている脱毛器ということです。理由はメラニンに反応するレーザー光を利用した脱毛法であるためです。

他の脱毛器の系統と比べると、産毛の脱毛効果が高く、冷却ガス装置や吸引装置により痛みを軽減することができます。

また、エステサロンの脱毛器で使うような冷却のためのジェルを塗ってから照射するといった工程が不要なので、レーザーの照射範囲が広く施術時間が短いといった特徴もあるのです。

そして何よりも脱毛効果は顕著で、ダイオードレーザーで3~4回施術した人の約9割は脱毛を実感できたとの声もあります。

さらに、レーザーの出力を手元で調整できることもダイオードレーザーの特徴。部位の肌質や毛質に応じてレーザーを調整すれば、効率よく脱毛することができます。

これは見方を変えれば、施術者の技術力や症例経験数によって、脱毛効果に差が出やすい機器ということです。

名古屋で医療脱毛ができるおすすめクリニック5選はコチラをクリック!

pagetop